お知らせ

創業融資を200%活用する!

2017.11.13
お役立ちコラム

創業から事業安定までの期間は3~5年かかるといわれています。
特に3年目までは不安定な状況で廃業率も非常に高いです。 その最大リスクは資金繰り

資金余裕がなくなると事業に専念できません。
「計画通りいけば大丈夫でしょ?」 …

いやいや、初めての経営で計画通り行くことなんてほとんどありません!
動き出してから何回も何回もチェック&修正をかけていくのが王道です。
そして、時間とともに売上は積み上がり、運営コストはムダがそぎ落とされていくものです。

創業融資はとても有利な制度です!
一発勝負なのでハードルも高いです

でも、もっとハードルが高いのは2回目以降の融資です。

だから、創業融資をきっかけに継続的な銀行対応を始めて下さい
起業者のほとんどが創業融資を受けた後は受験勉強が終わったかのように金融機関対応をやらなくなります。
金融機関もまた、声をかけてくれるほど親切ではありません。 事業資金の手当てをしたいと思ったとき!(ほとんどの起業者が3期目までに必ず来ます)

正直、金融機関は困ったときだけお願いしても、何もしてくれません。

起業後の銀行対応を戦略的に行うことは、事業安定の最大のリスクヘッジであり、
事業の大きな武器になります!!

銀行対応は信頼関係を築くコミュニケーションです。
やり方には流れとコツがあります。
やった人だけが手に入れられる大きな武器を手に入れましょう!

個別相談やってます。。